還暦祝いにフラワーギフト

プリザーブドフラワーにもう一工夫して

プリザーブドフラワーにもう一工夫して 美しい生花の風合いが長く楽しめるということで、人気が高まってきているプリザーブドフラワー、最近ではインターネット通販でも、取り扱っているショップが増え、贈りものに活用している方も少なくありません。
生花を飾る場面はいろいろとあり、家の中にお花があるだけで、気持ちはとても優雅なものになりますが、生きているお花の命は短く、水やりも簡単なようで難しく、数日で枯らせてしまった経験のある方も少なくないでしょう。
病室などへのお見舞いでも、生花の中にはにおいがきついものもあるので、避けなければならない種類もあります。
しかし、プリザーブドフラワーなら、生花に特殊な加工をしているので、水やりの必要もなくにおいも発しません。
最近ではおしゃれな一工夫がなされた商品も多く、追悼用にお線香を添えたもの、結婚式用にアレンジされたもの、フォトフレームタイプになったもの、大好きなペットをモチーフにしたものなど、オリジナルのプリザーブドフラワーを制作してくれるショップもあるので、よりセンスアップしたものを贈りたい方にお勧めです。

演出を加えるともっと喜ばれる!

演出を加えるともっと喜ばれる! プリザーブドフラワーに演出を加えると更に喜ばれます。
プリザーブドフラワーは、近年では、花屋さんやデパート、またインターネットでも販売されており、プレゼントとして脚光を浴びるようになりました。
花束は勿論のこと、アレンジメントやプチブーケ、ケース入りのものなどが良く知られています。
そのままでも十分美しいプリザーブドフラワーですが、更に演出を加えるととても喜ばれます。
例えば、ケーキ型のプリザーブドフラワーアレンジです。
赤、ピンク、オレンジなど暖色系に白を混ぜてケーキ型にアレンジしたものを本物のケーキに見えるように、ケーキボックスに入れてリボンを添えてプレゼントします。
一見、本物のケーキを貰ったかのように思い開いてみると、ケーキ型のお花となるとサプライズが加わり、貰った人の喜びは倍増します。
また、ジュエリーボックスの蓋を開けると、きれいな花と一緒にオルゴールの音色が鳴り響くといった演出も思い出に残るプレゼントとなります。
ちょっとしたアレンジと工夫で、半永久的に美しさを保つ花を見るたびに思い出もプレゼントできます。